FC2ブログ

Fractal Peace

ただいま料理、観劇に熱心に取り組んでいます どちらも新米です… たまに経済のぐちを言ったりします

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
星1
猛暑の中、行ってきました 星組「スカーレット・ピンパーネル」です。
いろいろ重なって、去年の花組(春野さん在団時)以来、同じ公演を重ねて見ました(春野さんが退団されてからは、一公演1回、多くても2回だけ観劇、と決めています)

さて、お話ですが…(この日に一緒に行く友達にネタバレをしないよう、これまでのブログで書きませんでした・笑)
場所はフランス。フランス革命が終わったあとの、フランス混乱期です。革命派のロベスピエールが権力を握り、王政の時代の貴族たちを次々に捕らえていたころです。
主人公は安蘭けい(あらん けい)さん・パーシー・ブレイクニーです。
安蘭さんは、イギリスの貴族なのですが、フランス革命後の混乱で、罪もない貴族たちまでも、断頭台に送られているのを、助けようと、抵抗勢力を作ります。「スカーレット・ピンパーネル」団です。

安蘭さんの妻、遠野あすか(とおの あすかさん・マルグリットはフランスの人気女優なのですが、以前、革命派の女闘士として動いていた時期があり、その時の仲間(現在は革命軍の幹部)に、様々脅されて、貴族の逃亡を手助けするために必要な情報を(流してはいけない情報を)流してしまいます。

安蘭さんと、遠野さんは本当に愛し合っているのですが、安蘭さんはこっそりスカーレット・ピンパーネルとして活動し、遠野さんは、夫に、自分が脅されていると言えず、不穏な動きを繰り返す。

王太子・ルイ・シャルルは、革命後、ロベスピエールに、塔に幽閉されています。
安蘭さんの最終的な目的は、王太子を助けだし、イギリスへ逃がすこと。
三人くらいで行動していましたが、人手はいるな、とのことで、自分のイギリスの友人たちに、自分がスカーレット・ピンパーネルであることを明かし、協力を求めます。心よく応じる友人たち。

フランスへ本格的に乗り込み、ついに王太子シャルルを助け出します。
王太子は一旦、マルグリット(遠野さん)の弟の彼女の家に避難します。
そこへマルグリットがやってきて、王太子と話をして、自分の夫がスカーレット・ピンパーネルだと知り、隠しごとが多い夫、自分のことをもう愛していない、と思っていた夫が、脅されながらも密かにあこがれていたスカーレット・ピンパーネルその人だということを知り、喜びに満ちあふれます。

安蘭さんも、そのあとに、敵の参謀に変装している時に、捕まってやってきた妻・マルグリットが、脅されて情報を流してしまったことと、夫を尊敬していると、そしてスカーレット・ピンパーネルも尊敬しているわと言った時に、妻の事実を知り、真実を知ります。

その後、マルグリットを脅していた革命派の幹部と闘い、闘いに勝ったあと、彼に、スカーレット・ピンパーネルの名をきせて(幹部にしたら濡れ衣ですね~)、フランスへ送って、終わりです。

まぁ、まじめな部分だけチョイスすると、このような感じです(笑)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://fractalpeace.blog116.fc2.com/tb.php/52-580ffc66

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。