FC2ブログ

Fractal Peace

ただいま料理、観劇に熱心に取り組んでいます どちらも新米です… たまに経済のぐちを言ったりします

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
私的なF1の魅力

①エンジン音(笑) 車のエンジン音が好きなんです
 F1の高速回転するエンジンの音は、特に聞いているだけでテンションが上がります

②国をあげてのお祭り
 シーズン中は世界を巡業するF1ですが、モータースポーツの名の通り、ドライバーの出身地での開催ともなると、国をあげての歓迎。 
 日本ではそうでもないですが、F1ドライバーが国民的英雄になっている国もあります。

③毎年ころころ変わる規定(笑)
 F1ではルールのことを、レギュレーション、というのですが、レギュレーションが追加になったり、ゆるくなったり。
一番大切な安全性の向上や、最近では、マシンの機械制御の部分を規制して、よりドライバーの運転テクニックで勝敗が決まるように改定されたりします。
 なので、その改定に合わせた各チームの毎年の戦術の変化とかがおもしろいです。

④なんといっても、レース中の戦術
 ピットインは何回にするのか。最初に燃料をたくさんつんで、マシンが遅くなるのを承知でピットインの回数を少なくするのか。ピットインの回数は多くなるけど、マシンの燃料を常に軽くして走らせるのか。
ピットインにかかる時間は何秒か。
予選で雨が降ったあとの決勝などで、ドライタイヤを使うか、ウェットタイヤを使うか。
他…

何しろ極限まで速さを追求したF1マシン。
ハンドルも乗り降りする時に取り外したりして、ドライバーが座るコックピットには、余分なスペースは一切ありません。
ハンドル操作も一般車と違って、遊びの部分がないので、右にハンドル切ったら、すぐ右にいきます。
そんな中での350キロを超える速さでのレース。
いや、とても私的に熱狂します(笑)

鈴木亜久里氏(ドライバーに佐藤琢磨)の、スーパーアグリは、残念ながら、今年の第4戦でF1撤退してしまいましたが(立ち上げ大変だったのに…)、元F1ドライバーの中嶋悟さんの息子さんの、一貴くんが、ウィリアムズ・トヨタで走っていますので、応援しています。彼は、才能を見込まれています。ルーキーイヤーの今年ですが、すでに何度か8位までに入賞しています。

つらつら書いてしまいましたが、F1、半年以上も世界のどこかでレースをしていますので、どうぞ興味がわいたら、見てみて下さいませ




 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://fractalpeace.blog116.fc2.com/tb.php/55-539f9499

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。