FC2ブログ

Fractal Peace

ただいま料理、観劇に熱心に取り組んでいます どちらも新米です… たまに経済のぐちを言ったりします

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
このタイミングか…。と思ってしまいました。

辞任のタイミングは、洞爺湖サミットのあとだと思ってましたが、サミット後も後継がいない状態で内閣を改造して続投。

私的にこの状態では日本経済も来年4月くらいまでは回復しないか、と思っていたら、福田首相の辞任。
ここからは私的な意見です。

そもそもシナリオがおかしな方向に行ったのは、去年の参院選挙。
市場は、このままでは選挙に負けることがわかっていた自民党が、票取りの為に中、小企業へのなんらかの支援を選挙直前に、打ち出すだろうと見ていました。
しかし、安部首相の健康上問題もあったか、何の票取り策も出さなかったこともあり、自民党はみすみす敗北。
ねじれ国会になりました。

その後のサブプライムローン問題の発覚。
強い指導力が必要とされる中、ねじれの為、日銀総裁も決めることができない総理。
経済は環境や、京都議定書なんていってられない状態まで混乱していたのに、総裁も決められず、何の経済政策もせず、来年の洞爺湖サミットを無事に終わらせることを焦点に、日本の企業は底力がある、景気はまだ上昇している、なんて言っているうちに、(他にも色々ありますが)日本企業からどんどん資金が逃げ、4月に次々に暫定法案が期限切れ。ここでも指導力が発揮されたのは最後だけ。
商品市場では穀物、原油が至上最高値を次々と更新し、日本の企業も製品の値上げを余儀なくされ、家計を直撃しているのを横目で見ながら、とりあえず政府は洞爺湖サミット成功、という風潮で。

洞爺湖サミットだけじゃないだろうか。目に見えての功績。
今の改造内閣が、機能したらまたそれも、福田首相の手腕になると思いますけれど。

私的にどれだけ、福田さん辞任!と思っていても、洞爺湖サミットまでは仕方がない、と考えていましたが、1ヶ月前の改造内閣あたりで、まだもしかして福田政権がしばらく続くのか、と思うと、来年4月くらいまで見通しはよくないと考えていました。

1年たらずでの首相の交代は、海外から信用をなくします。
まぁ、その前に一党独裁が続く日本はすでに停滞感が漂っています。

福田首相が充分な確信を持って(記者会見で先を読める自分っておっしゃってましたが)、この時期に辞任を決めたのか、福田首相の外因にまどわされない、政治家としての決断を、確認し見ていきたいです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://fractalpeace.blog116.fc2.com/tb.php/67-52aa4d9d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。