FC2ブログ

Fractal Peace

ただいま料理、観劇に熱心に取り組んでいます どちらも新米です… たまに経済のぐちを言ったりします

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2007年12月24日 史上最高の出待ちの8000人のファンに見送られ宝塚を退団されたオサさん。

ご本人が、本当にあっさりとした方なので、もうこれでお会いできないかも、と覚悟をして、東京千秋楽そして、退団後のファンクラブイベントに臨みました。

ファンクラブイベントでは、今後の予定は何も語られず、ただ私たちファンに感謝の言葉を述べられて、日常生活に戻られました。

それからファンはオサさんの消息を必至で探り、そして発表された復帰の日程。

春野寿美礼 1st.コンサート「My Heart」

心待ちにしていたコンサートに、9月14日、16日と行ってまいりました。

コンサートの始まりは、オサさんが作詞、そして作曲された『My Heart』という曲です。
おそらく、東京千秋楽後のお気持ちをのせられた歌詞かと思うのですが、その中で、
「拍手の中 込められた 切ない願いを感じる 人々の優しい温もりを 
 抱きしめたい できるのなら 全てを受け止めたい」
歌われたオサさんは、泣いていらっしゃいました。

コンサートは、オサさんらしい、派手ではないんだけど、温かく、華やかな構成でした。
始めから終わりまで、「心」を届けたい。そんなお気持ちを私は受け取りました。

ドレス姿も多かったのですが、どれもとても似合ってらっしゃいました。

宝塚時代にはいろいろきまりでお聞きできなかった、ダンスや洋楽を、オサさんの歌声で聞けたのが、よかったです。

オサさんの歌声は、響く低音で、横隔膜に広がる温かい歌声です。

私は今まで、こんなに自分の心が動く歌声を聞いたことがありませんでした。

オサさんの歌をお聞きしているときは自分の全身に歌声が染み渡るような感覚になって、時々劇場の天井を歌声を耳にしながら、見上げます。
最高に幸せな時間です。

コンサート、堪能してまいりました。

様々な曲をオサさんの歌声で聞けて、色々なオサさんの新しい魅力や、やっぱりこの方のお人柄は、愛される、努力家でまっすぐで、かわいらしい、そんな魅力もつまった内容です。

大切な宝塚コーナーで歌われた退団公演「アデューマルセイユ」の主題歌を歌われた時は、この曲はもう反射的に泣いてしまうので、もう号泣です。
周りに知り合いもいなかったので、もう泣いてしまえ、と。
完全に9ヶ月前に戻りました。

16日のコンサート千秋楽では、見に来るって聞いていたけど、来ないね~、なんてお友達と話していた花組の生徒さんが、千秋楽で、そろって、いらっしゃいました。
オサさんも楽しそうで、今の主演男役の真飛さんと抱き合ったり。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://fractalpeace.blog116.fc2.com/tb.php/71-44c19fe7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。